大事なお知らせ

コンペ結果発表に関するお知らせとお詫び

先日結果発表を行った「令和ごった煮コンペ」ですが、事情により一部賞を取り消しさせて頂きました。
取り消し理由としては、結果発表後に模倣作品であったことが判明したためです。主催者様と協議の上、関係者様に事実確認をした上で、今回の対応をさせて頂きました。
この場を借りて、不快な思いをさせてしまった関係者様、ご参加頂いた皆様に深くお詫び申し上げます。

今回このような事態が起こってしまったこと、運営として行き届かなかった部分があることを受け止め、再発防止に向けて努めて参ります。

作品のチェック体制の強化等を進めて参りますが、こちらに関してはどうしても限界がある部分だとも思っております。 というのも、今日この世界に存在する膨大な作品すべてを照らし合わせることは不可能に近いです。

従って、利用して頂く皆様の「マナー」に依存する部分が大きいのが現状です。
もちろん、ホビースナップとしても、システムとして最善を尽くしていくことは大前提ですが、改めて利用マナーに関して、ご確認頂けると幸いです。

https://hobby-snap.info/news_post/327/

作品を真似るときの注意点

誰しも作品を作る上で、参考にしたり真似たりすることはあるかと思います。人によって捉え方はあるかと思いますが、真似ること自体は悪くないと思います。ただ、本人への「リスペクト」があることが大前提です。
リスペクトが欠如した状態で、あたかも自分が考え出したように振る舞うことはあってはならないと考えています。これは「真似」ではなく「パクリ(※1)」だと思います。
※1:日本語として適切な表記ではないかもしれませんが、「真似」との対比でこちらの方が伝わりやすいと判断したので、「パクリ」という表記を採用しております。何卒ご理解の程よろしくお願い致します。

参考にした作品がある場合は、可能な限り参照や引用を説明文に追記する、本人に事前に連絡や許可をとる等、最低限の「リスペクト」を示した上で、創作活動をしてもらえると幸いです。

リスペクトを示すことさえできれば、本来ならばお互いにとっても嬉しいことだと思います。「ここのこの部分が素敵なので、参考にさせてもらいました!」の様なコミュニケーションは作り手として最大の褒め言葉であり、気分を害するようなことはないはずです。

逆に、悪気がなくとも、リスペクトが欠如したような状態だと「パクリ作品」だと見なされてしまいます。
そんなつもりはなくとも、最低限の節度を持って、引用や参照に関する説明など少しだけ言葉を補いましょう。
少しの気遣いがあるかないかで、お互いが良好な関係を築けるか、険悪な関係となるのか変わってくるかと思います。

最後に

以上、少し長文となってしまいましたが、ホビースナップを利用する上で、また、それに限らず、創作活動をしていく上で、上記の注意点を心に留めておいて頂けると幸いです。

皆さんの創作活動がより楽しくなる場として、良好な繋がりが生まれたり、コミュニケーションができたりする場としてホビースナップはスタートしました。今もその思いは運営一同変わっておりません。

しかし、そんな場所を創り上げるためには、運営だけではなく、ユーザーの皆様のご協力が必要不可欠です。創作活動における最低限のマナーを守って頂いた上で、楽しい場所を作っていければと思います。

至らない部分もまだまだあり、大変恐縮ですが、今後ともホビースナップをよろしくお願い致します。